歯磨き粉 ホワイトニング 白くしたい 黄ばみ くすみ

歯を白くしたい!効果の高いハミガキ粉&ホワイトニングはどれ?

人前で歯を見せるのをためらってしまうような、
歯のくすみや黄ばみは、歯の状態にもよりますが自宅でも改善出来ます。

 

自宅で改善出来る歯の状態とは、歯がすり減っていない事と、初期虫歯でない事です。

 

歯の磨きすぎや虫歯によってエナメル質が失われ、象牙質が黄ばんで見える状態は自宅では手に負えません。

 

また、喫煙が原因で歯が黄ばんでおり、減煙や禁煙が難しい場合も自宅での改善は難しいと言えます。

 

長年の飲食による歯の黄ばみが原因の着色汚れであれば、比較的簡単に対処が可能です。

 

カレーやコーヒーなどを摂取し続けた結果、歯がくすむのはよくある事です。

 

なので、着色汚れは自宅で専用の歯磨き粉や歯の消しゴムを用いて、
簡単にホワイトニングが出来ます。

 

効果には個人差がありますが、どちらも磨きすぎには注意が必要です。

 

磨きすぎてエナメル質を減らさないようにしましょう。

 

ホワイトニング用の歯磨き粉や消しゴムは、薬局やインターネットで販売されています。

 

単純な着色汚れ以外の場合は、歯医者の専門分野です。

 

自己判断では自宅でホワイトニング出来るか不安だ、
という方にも歯医者に行かれる事をおすすめします。

 

また、歯並びが悪いので自分ではうまくホワイトニングできない、という方にも歯医者でのホワイトニングがおすすめです。

 

歯医者で行うホワイトニングは、歯や歯茎など口内の状態を詳しく調べてから行われます。

 

歯並びもそうですし、歯がどれだけすり減っているか、
過去虫歯で施術された歯であるかを調べ、個人に合う方法を提案されます。

 

歯医者に行ったからといってずっと通院しなければならないか、というとそうでもありません。

 

歯医者によっては、マウスピースと専用の薬液によって自宅でもホワイトニング作業が行える方法もあります。

 

医師からは、ホワイトニングの効果を得られないだろう、
神経を抜いた歯や変色した歯についての説明も得られるので心情的にも金銭的にも安心です。

 

よって、歯の汚れについて悩んでおられる方には、一度歯医者に行く事をおすすめします。